そんちょーが村長を目指す

そんちょーのブログ

未分類

ぼくの考えた最強のキー配列(AutoHotKey)

更新日:

システムエンジニアをしているそんちょーと申します。

エンジニアをしているので年がら年中キーボードを触っているわけでして、
「毎回矢印キーに指をのばすのめんどくさいな」みたいなことがあるのであります。

そんなわけで、AutoHotKeyというキー配列を弄れるツールを使って自分の好きな風にキー配列を弄って「生産性爆上げだぜぶははははは」みたいなことをしています。そして段々と人に自慢したくなってくるわけです。

ノリとしては、熟練のハンターが「どうだい俺の武器は?これで龍の首もぶった切れるんだぞ。すごいだろ~?」って自慢してくる感じです。うざいですね。
そもそも武器が立派なことと僕が立派なSEかはまた別の話ですが...

つまりですね、自慢をしたくなったので、「ぼくのかんがえたさいきょうの配列」を公開します。
実際にカスタマイズするための設定はGitHubに公開してあるので、これを読んで「ええやん」ってなったら使ってやってください。
https://github.com/MatsumotoDesuyo/AutoHotKey

キー配列変更したいけど、会社の規約でソフトをインストールできないという方は、Web上だけでキー配列変更できるサービスを作ったので、そっちをご使用ください。自信作です。
https://map-scan-code.soncho-works.com/

変更した配列一覧

赤:キー変更
青:無変換キーと同時に押すと別のキーに変わる
緑:青色ショートカットの起動キー

どうですか。青いですね。
重要な順にやったことを挙げていきます。

使用頻度が高いのに遠いキーを、近くの使っていないキーにする

・変換キー→半角/全角キー
・CapsLock→左Ctrl

この辺は使用頻度が高いのに遠くにあって、左の小指を酷使するやつです。
このカスタマイズをするだけでほんまに楽になるので、全日本人にやってほしいです。
ということで、全日本人のために、インストール不要、Web上だけでキーカスタマイズできるサイトを作ったので是非使ってください。
https://map-scan-code.soncho-works.com/

無変換キーを使った特殊ショートカット

ほぼ全てのアルファベットキーが青いですね。私の自慢の改造です。
これらは、無変換キーと同時に押すことで特殊なキーの挙動をします。
無変換キーは潰して単体では何も動作しないようにしてあります。

無変換キーは左手の親指で押す位置にあるので、使用頻度の高いショートカットは一緒に押しやすいよう意図的に右手側に配置してあります。

まず矢印移動から見ていきましょう。
J:左矢印
K:下矢印
L:右矢印
I:上矢印
プログラマーはこの設定を入れるだけで手の移動距離がほんまに、ほんまに減るんです!
思想としてはvimと同じですね。Jというホームポジションを起点に矢印キーの位置は変えてあります。
全プログラマーはこれを入れてください!

カーソル移動系だと、
U:Ctrl+左矢印(単語一つ左に移動)
O:Ctrl+右矢印(単語一つ右に移動)
Y:End(行の一番左に移動)
P:Home(行の一番右に移動)
この辺もあると矢印キーを押す回数が格段に減るので楽になります!

大きくカーソルを移動する際は、
W:PgUp
S:PgDn
E:End
D:Home
を使います。
細かく移動するときは右手側、大きく移動するときは左手側という思想ですね。

文字入力系として、
";":Enter
”:”:BackSpace
@:Del
にしています。地味にこの辺も遠くないですか?
ここにあるとホームポジションから手を動かさずに押せてすごく楽になります。

同じような思考回路で、
Q:Esc
も良いです。
それから、
A:ApplicationKey
にすることで、キーボードだけで右クリックができます。
ApplicationKeyの使い方を覚えるとマウス操作が減るのでおすすめですよ!

最後にアプリケーション移動系ですね。
F:Alt+Tab→直近のアプリと切り替え
R:Window+Tab→開いているアプリ一覧を出して切り替え
さらにタブバーを移動する系。これはWindow+数字キーでタブバーの左順のアプリを開けるというWindowsのショートカットを利用したものです。
Z:Window+1→自分はTeamsなどのチャットツール系を配置
X:Windows+2→自分はToDoリストを配置
C:Windows+3→自分はChromeを配置(ChromeのC)
V:Windows+4→自分はコードエディタを配置(Vim、VSCodeのV)
B:Windows+5→エクスプローラを配置(中央の一番良いポジションに配置)
N:Windows+6→自分はDB操作ツールを配置
M:Windows+7→自分はGit管理ツールを配置
","、"."、"/":Windwos+8~0→自由枠。プロジェクトによって入れ替えます。
押しやすい中央付近に使用頻度の高いアプリを置くように意識しています。

アプリ切り替えのショートカットは神です。我ながら。爆速になります。ぶははははははは。

これが現状のぼくのかんがえたさいきょうの配列です。残っているTとYとHを何に使うのか楽しみですね。

是非みなさんも、各々にとっての最強を編み出してみてください。

-未分類

Copyright© そんちょーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.