そんちょーが村長を目指す

そんちょーのブログ

My mission

ここでは自分についてさらに詳しく書いていきます。

僕についてそこまで興味ないのが普通だと思うので、基本的に読まなくていいです。
ポエムが書いてあります。

だから、興味ないやっていう方はここでブラウザバックお願いいたします。

この記事の想定読者は、主に私に仕事を頼んでくれる人ですね。
仕事を依頼する人だってミッションが一致する人に仕事を頼みたいだろうし、自分もできればミッションが一致する仕事の方が楽しいです。
なので恥ずかしいけど書いてます。



私のミッションは、集団の中で個人の意志が、想いが、失われないために、なにができるか、というものです。

僕は、社会の中で人の行動が変容することに興味があります。
同じ人でも、全然違う文化や思考回路をする環境に投じると、全然違う考えをして行動をすることを面白いと感じます。
人は個人でありながら、群体なのだと思います。このことに関して僕は学者肌です。純粋に面白い、興味深いと思います。

だからこそ、僕は個人が持つ本物の意志こそが美しく、価値があるものだと感じます。どうしようもなく、僕はそういう価値観を持っています。

人は集団の中で生きる生物であるという事実と、
個人の意志にこそ価値があるとする私の感性は、
大なり小なり矛盾しているのだと思います。
その矛盾を解消したいという感情が、私のミッションを作っています。

繰り返しますが、集団の中で個人の意志が、想いが、失われないために、何ができるだろう、と僕は思います。

このミッション対して、僕は「環境」や「社会」を改善する、という側面からアプローチするべきだと考えます。
人はやはり環境によって動かされる生物で、人が環境に動かされることを面白いと思う僕は、その人がいる環境をリデザインして、気づかぬうちに個人の想いが守られる。そんな状況を作りたい。
そう想います。

だから僕はエンジニアという仕事を選びました。
21世紀で最も環境をリデザインするチャンスを得られるのは、ITを扱える人間だと思ったからです。
その考えは変わっていません。

変わったのは、今はもう少し身近で、具体的で、自分にできることは何かを考えるようになったことです。

以上です。



ここまでミッションの話をしてきましたが、僕自身の幸せの話もさせてください。

僕の夢は、小さなコミュニティを守れる人間になることです。
できるだけ一人ひとりの意志をそんちょーできる、小さなコミュニティを作って、守って、その中で生きること。

それが自分の夢であり、幸せじゃないかなと思っています。

まだ書けていませんが、自分が本当にこういう人間だっていうのを表すようなエピソードを書いていくつもりです。
整理でき次第、追記します。



ポエムでした。

更新日:

Copyright© そんちょーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.