そんちょーが村長を目指す

そんちょーのブログ

Synology

ルーターを買い替えたらSynologyが繋がらなくなった話

投稿日:

失敗話です。

Synologyを固定IPにするのに、ルーターのDHCPを設定する方法以外にもSynology内の設定をいじるだけで実現することもできます。
結論から言うと、個人的にはこの方法はお勧めしません!
↓のルーターで固定IPに設定する方法を推奨します

Synologyで固定IPを設定する

Synology内で固定IPを設定するのを推奨しないといいつつ簡単にやり方を紹介します。


コントロールパネル>ネットワーク>ネットワークインターフェース>LAN>IPv4
の中の
「手動で設定する」をオンにすればできます

詳しい設定方法は↓の素敵な記事を参照ください。この方のブログには僕もとてもお世話になりました。

Synologyに固定IPアドレスを設定する | ホームネットワーク研究所ホームネットワーク研究所

Synologyの自動セットアップはLAN上のDHCPサーバから割り振らてたIPアドレスが割り振らています。本稿ではこれを固定IPアドレスに変更する方法と、DSM(DiskStation Manager)にアクセスする為のポート番号の設定を解説しています。

Synologyの自動セットアップはLAN上のDHCPサーバから割り振らてたIPアドレスが割り振らています。本稿ではこれを固定IPアドレスに変更する方法と、DSM(DiskStation Manager)にアクセスする為のポート番号の設定を解説しています。

Synologyで固定IPを設定する危険性

で、この方法を使って見事僕はNASを動作不能にするところでした!
基本的には上記の方法で問題ありません。ただし、ルーターを買い替える時にうっかり設定を解除し忘れるとNASが死にます。僕は死にかけました。

上の設定をすると、Synologyは自らを必ずそのIPに設定します。
そう、例えルーターのサブネットの外でも... (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

例えば上の画像の設定をすると、

プライベートIP 192.168.3.9
デフォルトゲートウェイ 192.168.3.1
サブネットマスク 255.255.255.0

となります。

しかし、新しく買い替えたルーターが同じデフォルトゲートウェイ、同じサブネットを設定できるとは限りません
Synologyが自分のIPを勝手に設定するのに、ルーターがそのIPの割り当てを許してない。てかそもそもデフォルトゲートウェイが間違っている。
こうなったらLAN内でもNASに繋がりません

これを防ぐため、ルーターを買い替える際には必ず
「手動で設定する」から「DHCPサーバーのネットワーク設定を自動で取得する」に変えておきましょう。
前のルーターをまだ捨てていないなら、間に合います。旧ルーターの電源をつけてSynologyの設定をしましょう。

もしもルーターを捨ててしまっていたら...
最悪初期化するしかないかも...

僕は詰みかけました!(アホ)

引っ越しをしたとき、これでSynologyが死にかけました。
SynologyをLAN内で固定IPにしようとLANの手動設定をしていたために、ルーターがSynologyを認識せず、QuickConnectすら繋がらない...
実家に前のルーターが残っていたから実家に一度戻って再設定できたものの、捨ててしまっていたらやばかった...
大事なデータがすべて吹き飛ぶところでした。怖い怖い

繰り返しですが、ルーターでSynologyを固定IPにする方法を推奨します!

-Synology
-, ,

Copyright© そんちょーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.